• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

フランス語文学文化専攻
先輩からのメッセージ

フランス語文学 文化専攻3年 白井遙子

原文で作品を読むことで“知”を得ることができるでしょう

フランス語文学 文化専攻3年

白井遙子

東京都立白鷗高校出身

映画や書物を通して、あるいは人と直接対話することで、他者の人生を垣間見る行為を繰り返すのはなぜなのか? 「人一人の人生とは生きるための知の集積であるため、他者の人生に触れることでそこから生きる術を学ばんがためである」。この答えの糸口を与えてくれたのがゼミで扱ったアマドゥー・アンパテ・バの文章でした。初心者でも仏語原文で作品を読めば、そこから“知”を得ることができるようになります(私もabcの読み方から始めました)。
さぁ“知”の学習を仏文で始めましょう!