• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

哲学専攻
卒業生の進路

中央大学の文系5学部全体の就職先3大業種は、製造業、流通業、金融・保険業となっており、文学部も同様です。ただし、他学部にくらべ、教育関係やマスコミ関連に就職する学生が多いことが、文学部の特徴といえます。
出身学部によって就職に有利・不利はありません。文学部で学んだ豊かな知識を、どのように社会に生かすかが重要です。 また、文学部卒業生の就職先は非常に多方面にわたっており、哲学専攻も例外ではありません。

さまざまな進路

哲学専攻の卒業生は、小・中・高校および大学の教員として、また公務員、民間企業、自由業など、さまざまな分野で活躍しています。
具体的には、文部科学省・総務省などの中央官庁や、都庁・県庁・市役所や区役所などの自治体、学校、図書館や研究所、また病院などの医療機関、出版社・新聞社や放送などマスコミ関連企業、広告代理店、コンピュータ関連企業のほか、銀行や信用金庫、証券会社、保険会社、商事会社や各種メーカー・企業など。
こうした多種多様な職場で、哲学専攻の卒業生たちは、学部や大学院時代につちかった能力と創意を発揮しています。

多彩な分野で活躍

さらに、ノンフィクション・ライターやミュージシャン、アーティストなど、より自由な、だからこそ過酷でもある分野で活躍している卒業生もいます。また、国際協力や社会福祉の現場で、さまざまな課題と格闘しつづける卒業生も少なくありません。