• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

中国言語文化専攻
専攻概要

21世紀の日中関係を見すえて~今こそ求められるエキスパート

悠久の歴史を持つ中国と日本の間では、古代からさまざまな形での文化交流が行われてきました。日本文化の形成において、中国文化の果たした役割は計り知れないものがあります。

しかし、前世紀には日中間に不幸な戦争がありました。その後数十年にわたって国交が断絶した影響もあって、今日の日本人の中国理解は必ずしも十分とは言えません。

近年、日中両国は政治、経済、文化など各方面において密接な関係を築いています。その反面、相手に対する知識の不足から、摩擦を生じるケースも少なくありません。

そんな時代であるからこそ、中国に関する豊富な知識と高度な技術を持って、日中間の各分野で活躍できるエキスパートが求められています。

中国言語文化専攻博士前期課程・博士後期課程では、中国の言語と文化に精通し、広い視野に立って中国をめぐる諸問題にアプローチできる人材を養成します。