• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ドイツ語文学文化専攻
利用案内

ドイツ語文学文化専攻共同研究室

ドイツ語文学文化専攻の共同研究室は、多摩キャンパス文学部棟(3号館)にあります。共同研究室には、ドイツ語学、ドイツ文学、ドイツ文化に関する専門書等約22,000冊を所蔵する専攻図書室が併設されています。

研究室は3つのスペースに分かれています。研究室への入室には、3号館5Fの共同研究室(3503号室)の入口をお使いください。

演習ルーム(3501号室)

  • 大学院の授業や会議などに利用されています。
  • 授業・会議等で使用しているとき以外は、自習室として開放しています。大声での私語、携帯電話の使用はご遠慮ください。
  • 退室の際は必ず手荷物を持っていくようにしてください。

共同研究室(3503号室)

  • 辞書・辞典類、新着雑誌等が配架されています。
  • 蔵書検索用のパソコンが設置されています(大学にあるすべての蔵書を探すことができます)。パソコンを利用する場合には、室員に申し出てください。なお、中央大学図書館の資料を探す場合、図書館のウェブサイトには携帯からもアクセスできます。

図書室(3505号室)

  • ドイツ語学、ドイツ文学、ドイツ文化に関する図書や雑誌が配架されています。
  • 開架方式なので、必要な資料を自由に手にとって閲覧することができます。(図書の利用方法については、下記をご参照ください。)
  • 図書室を利用される際には、共同研究室の室員にお声がけください。

図書・資料の利用方法

閲覧

  • 図書は開架形式をとっています。(辞書(D)、資料(M)、視聴覚資料(C、CD、CM、R、V等)、貴重本を除く。)
  • 本は中央図書館と同様に、分類番号順に並んでいます。(一部のシリ-ズ本で配架が異なるものもあります。)
  • 書庫には、手荷物は持ち込まないでください(貴重品のみ携帯すること)。

一時貸出

  • 演習ルームでの閲覧や、複写(3号館3階、図書館などのコピー機をご利用ください)のために一時貸出を希望する場合には、室員に申し出てください。当日の開室時間を確認し、必ず時間内にご返却ください。
  • 演習ルームには、視聴覚資料(DVDなど)を利用するための機材が設置されています。(利用時間は9:30~16:30です。)

貸出

  • 図書の貸出冊数、貸出期間は以下のとおりです。
    一般図書 期間 冊数
    教職員 90日間 60冊
    院生 60日間 30冊
    学部・通教生 15日間 10冊
    学部生(卒業論文特別貸出) 15日間 30冊
  • 貸出を希望する場合には、室員に申し出たうえで、貸出用紙に記入してください。貸出手続きの際には学生証が必要です。
  • 1回に限り、貸出期間の延長ができます。延長貸出を希望する場合には、本を持参のうえで、手続きをしてください。期限内であれば自宅のパソコンから手続きをすることもできます。

ドイツ語文学文化専攻の皆さんへ

授業用のレジュメ等の印刷について

  • 申請用紙は、ドイツ語文学文化専攻研究室の室員まで申し出て受け取ること。ただし、担当教員の事前の許可が必要です。
  • 担当教員の押印済の申請用紙を文学部事務室に提出し、許可印を得たうえで、印刷は3号館3階の文学部事務室の所定の印刷機を利用してください。

レポート提出について

  • ドイツ語文学文化専攻研究室を指定された場合は、入り口付近にカゴを設置しますので、そこに提出してください。
  • ドイツ語文学文化専攻研究室の閉室中は、レポートの提出は受け付けられません。
  • 期限後は、ドイツ語文学文化専攻研究室での受け取りはできません。担当教員の指示に従ってください。

卒業論文の閲覧について

  • 演習ル-ムにて卒業論文の閲覧ができます(貸出・コピーは不可)。希望者は室員まで申し出てください。

連絡事項について

  • 共同研究室前に掲示板が設置されています。C plusには掲載されない専攻内の重要なお知らせがありますので、1週間に1度は必ず掲示板を見るようにしてください。