• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

国文学専攻
利用案内

国文学研究室


『沙石集』室町時代書写写本(重要美術品)

多摩キャンパス文学部棟(3号館7階)にあります。写本・版本を含め、国文学に関する文献・資料など、約3万点を所蔵する専攻図書室です。重要美術品「沙石集」(室町時代書写)をはじめとする貴重書も所蔵します。

大きな窓から望む多摩丘陵の四季を感じながら、図書を利用することができます。
学部生だけでなく、教員や大学院生もともに学ぶ、国文学専攻の交流の場でもあります。

研究室は、三つのスペースに分かれています。

閲覧室 (3702号室)

全集や辞書・事典類が配架されています。
資料の閲覧や、自習のための席を設けています。(33席)
持ち込みのパソコンで全学無線LANにアクセスできます。

書庫 (3705号室)

国文学・国語学に関する図書や雑誌が配架されています。
開架方式なので、必要な資料を自由に手にとって閲覧することができます。
(図書の利用方法については、下記を参照してください。)

演習室 (3701号室)

大学院の授業や、学部の演習授業、自主ゼミなどに利用されています。(18席)
写本や版本などの貴重書・和装本の書庫を兼ねています。

なお、研究室内は、飲食・喫煙を禁止します。携帯電話の使用も、ご遠慮下さい。

図書の利用方法

閲覧

閲覧室と書庫は開架方式です。閲覧ノートに必要事項を記入の上、ご利用下さい。

コピー

閲覧ノートに必要事項を記入の上、3階に設置されているコピー機をご利用下さい。

館外貸出

学生証またはCHOIS利用者カードをお持ち下さい。
貸出冊数3冊まで
貸出期間15日以内 (予約されていなければ2回まで更新できます)

※学部学生への館外貸出は、国文学専攻の学生、および4年生以上で卒業論文作成の場合に限ります。

※一部、館外貸出のできない図書があります。
請求記号の先頭にD(辞書類)・M(索引類)・Z(雑誌類)などの付く資料。
授業テキストや参考図書に指定されている資料。

和装本の閲覧

所蔵の写本・版本などの閲覧を希望される方は、研究室員までお申し出下さい。
図書によっては、専任教員の許可が必要な場合があります。
なお、館外貸出はできません。

研究室を利用する上で、わからないことがありましたら、研究室員にお問い合わせください。