• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

国文学専攻
関 礼子(せき・れいこ)教授

研究分野 日本近現代文学

現在最も関心のあるのは、20世紀以降の近代文学と演劇や映画との関係です。また19世紀末の女性作家で古典と近代の両方に棹さした一葉文学は、私の研究の原点でもあります。一葉を起点に20世紀の近代文学を究めることが目標です。

担当科目

近現代文学(2):映画化された文芸作品を中心に文学と映画の関係を考察しています。
近現代文学演習:樋口一葉の小説を読みながら、文学研究の基礎を演習形式で学びます。

ゼミナール

研究対象

日本近現代文学を研究対象とするなら、その時代やジャンルなどは問いません。各人が関心のある対象を選んで下さい。

指導方針

自己が選んだ研究対象へのホットなこだわりとともに、その対象を冷静に見つめることのできるクールさの二つを兼備してほしいと思います。