研究開発機構新着ニュース

2018年07月02日

理工学部教授 中村太郎:NEDO 新産業創出新技術先導研究プログラムに採択

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の実施する「NEDO先導研究プログラム/新産業創出新技術先導研究プログラム」の採択結果が6/27に公表され、理工学部教授(精密機械工学科)中村 太郎、同助教 山田 泰之の研究提案が採択されました。

 

採択課題:大深度・極限環境に適応する掘削物揚重用ぜん動ポンプの研究開発
共同提案者:株式会社竹中工務店

 

中村研究室で開発している人間の腸の動きをモチーフにしたポンプを用いて、多様な環境での活用を目指します。

 

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご参照ください。