研究推進支援本部研究推進支援本部紹介

概要

研究推進支援本部とは

研究推進支援本部 本部長
理工学部教授
加藤 俊一

中央大学の全学的な研究活動の活性化を図り、産業界や官公庁等の学外組織との協定・連携を推進するために、2015年に設置されました。
研究の立案からプロジェクト管理・運営や知的財産の管理、技術移転まで、迅速かつ柔軟な支援を行い、研究の社会還元を実現します。

研究推進支援本部の機能と研究支援体制

産学官連携の窓口は、研究支援窒(後楽園キャンパス、多摩キャンパスに設置)が担当しています。
本学開発技術に関するお問合せやご相談、共同研究・委託研究に関するお問合せは、各キャンパスの研究支援室にお気軽にご連絡ください。