保健体育研究所

刊行物

  タイトル/概要 著者・編 関連URL
最新版紀要第39号
最新版紀要第39号
①【原著論文】
大学生の大学生活への初期適応に関する研究― 新型コロナウイルス感染拡大による生活の変化が適応に及ぼす影響 ―
②【原著論文】
中高年層における太極拳実践者の主観的幸福感
③【事例報告】
コロナウイルス感染症下における知的障害者スポーツ活動への支援
④【事例報告】 
競技性の高い知的障害者スポーツにおける新しいエリジビリティ グループ(II 2 および II 3 )の導入の意義と問題点について― ブリズベン2019   INAS グローバルゲームズの事例より ―
①【学生の精神衛生研究班】
都  筑学宮崎伸一村井 剛、 早川みどり
②【身体運動文化研究班】
中谷康司青木清隆、宮本知次、赤羽悟美
③【知的障がい者・精神障がい者スポーツ研究班】
宮崎伸一、 山口聖子
④【知的障がい者・精神障がい者スポーツ研究班】
谷口広明、斎藤利之、 宮崎伸一
★Back Nuber はこちらか
健康スポーツ50講」 「健康スポーツ50講」
本書は中央大学の学生を主な対象としたテキストとして、デジタル社会、ストレス社会の中でも、元気に生きがいを持って活動する原動力となる「健康・スポーツ」に関する話題を集めて編集しました。中大出身のオリンピックアスリート、プロアスリートによる読み物を挟みつつ、スポーツや健康に関する興味、理解を深めていただけるよう、50講の内容を設けました。
動物でもあるわれわれ人間が日々活動的でいるために、本書を通して心身や栄養面、トレーニングやコンディショニング、スポーツ本来の楽しさを知っていただき、生きがいある人生の一助になれれば幸いです。

【目次】
第1章 スポーツ・身体活動の意味と意義
第2章 スポーツの価値
第3章 現代社会と健康
第4章 身体活動と心身の機能
第5章 スポーツ・トレーニング概論
第6章 スポーツと社会
第7章 スポーツと文化
第8章 安全なスポーツ実践に向けて
 中央大学保健体育研究所編/中央大学出版部

 
★新着ニュースへ
中央大学における体力診断テスト20年間の推移    (1980一1999) 中央大学における体力診断テスト20年間の推移 (1980一1999)
【目次】
第1章 はじめに
第2章 研究方法
第3章 形態
第4章 機能
第5章 まとめ
 中央大学保健体育研究所編/中央大学出版部
執筆者
石部 安浩
影山 義光
大槻 文夫
八島 健司
西谷 明子
青木 清隆
★新着ニュースへ