人文科学研究所沿革

当研究所は、“人間と文化”を幅広く研究する学問分野である、人文科学に関する諸問題について共同研究を行い、学術の進歩発展に寄与することを目的として1978年11月13日に設立されました。当研究所の特色は、専攻する領域を超えたより広い視野のもとに、物事を思想的・本質的に考えていこうとするところにあり、共同研究チーム、研究会チームがそれぞれのテーマで共同研究活動を行っています。チームの構成員は、中央大学の専任教員が中心となっていますが、他大学・機関等に所属する研究者も客員研究員として、さらに大学院博士課程後期課程在籍者等も準研究員として、研究活動に参加しています。