研究推進支援本部国際学術誌投稿支援制度

「国際学術誌投稿支援制度」について

研究推進支援本部では、研究戦略会議の承認の下、研究成果発信強化および本学の国際的なプレゼンス向上、研究影響力のある優良なジャーナルへの論文投稿数増加とそれに伴った本学のレピュテーション向上を目的として、インパクトファクターがついた分野トップクラスのジャーナルへ掲載された論文について、その①論文掲載費用、②オープンアクセス費を助成する制度を実施しております。助成対象はインパクトファクターがついた分野トップ50ジャーナルへ掲載された論文とそのインパクトを考慮し、カバーアート掲載費もその対象とします。

Clarivate Analytics社によるJournal Citation Reportsに収録されているジャーナルのうち、Web of Science分野ごとに付与されるJournal Impact Factor Rankのトップ50ジャーナル

※対象ジャーナル分野にTop50がない場合は(例えば、35本しか収録されていない場合は自動的にTop50となる)分野でのパーセンタイルとJIFも審査の参考にする。

【注意点】

事務局ではClarivate社のJCRに基づき、ジャーナルが対象であるかを確認しますが、ハゲタカジャーナルであるかないかの判断については分野により異なり、また状況でも異なります。そのため、研究推進支援本部では注意喚起をするとともに、研究インテグリティのもの各研究者が責任を持って投稿先を決定することを推奨します

これまでの採択結果