人文科学研究所イベント

人文科学研究所公開講演会のお知らせ

日程
10月27日(日)14:00~18:00
場所
その他 駿河台記念館 570号室
講演者
①雷  聞氏(中国社会科学院歴史研究所研究員) 14:00~16:00                                                                        
② 拜  根興氏(陝西師範大学教授)  16:00~18:00

                                              
内容
①◆テーマ:「宮廷と山林のあいだ-中晩唐道教史上の劉玄靖-」                            ①◆講演要旨: 雷聞氏(1972年陝西旬陽生まれ。北京大学博士)は、主著『郊廟之外-隋唐国家祭祀与宗教-』(2009年)によって、中国社会科学院の胡縄青年学術奨を獲得した現在の中国隋唐社会史研究を先導する研究者の一人である。本講演では、9世紀における南岳天台派の著名な道士・劉玄靖の思想と事跡をてがかりに、会昌の廃仏をめぐる唐代の道教と仏教の関連、道教と国家との関連について新たな分析を加え、唐代道教の実態に迫る。                                   ②◆テーマ:「「入唐高麗移民墓誌とその史料価値」                        ②◆講演要旨: 拜 根興氏(1964年陝西省生まれ。韓国慶北大学博士)は、主著七世紀中葉唐与新羅関係研究』(2003年、2008年重印)、『唐朝与新羅関係史』(2009年)、『唐代高麗百済移民研究』(2012)等で知られる、現在の東アジア交流史を牽引する研究者の一人である。本講演では、西安や洛陽等で出土した21方の高句麗遺民の墓誌の解読をふまえ、7~8世紀の東アジア外交史を再構築する。                  ①②講演言語:中国語 通訳:有り                              企画:研究チーム「ユーラシア・アフリカ大陸における都市と宗教の比較史的研究」