研究新着ニュース

2021年10月07日

研究開発機構 機構教授・石川幹子が支援活動を行った日本橋兜町の坂本町公園再生に、中央区・山本泰人区長より感謝状が贈られました。

 研究開発機構 機構教授石川 幹子が、かねてより地域支援活動をしておりました日本橋兜町の坂本町公園再生事業について、同公園が2021年9月1日にオープンしました。石川機構教授の専門分野であるランドスケープのうち、とりわけ都心部の水環境ある公園整備については、都市政策・多様なステークホルダーなど複雑な要因が積層しているため、多くの地域では、実現に至る道のりは厳しいものがあります。今回は、中央大学の学生が参加し、こどもワークショップや地域での検討会を重ね、行政・町会・企業の意見を丹念にまとめ、合意形成を行うことができました。これにより、日本橋兜町という金融街の中心に森・丘・小川が流れる自然環境が誕生し、現在はトンボが群舞しております。

 これらの取り組みについては、石川機構教授による下記詳細レポートをご覧ください。

 なお、一連の尽力について、2021年9月17日に中央区区長 山本泰人様から感謝状の贈呈が石川機構教授宛にありました。