研究新着ニュース

2021年06月07日

国連「STI Forum 2021」のサイドイベントにて、理工学部教授 有川太郎がホストを務め、研究開発機構機構教授石川幹子が講演しました

 2021年5月6日に国連(United Nations)主催・「STIフォーラム」のサイドイベントである「“Future Urban Design to promote achievement of the SDGs through STI” organized by Engineering Academy of Japan/EAJ科学技術イノベーション2050委員会主催『STIによるSDGs達成を促進する都市の未来デザイン』」が開催され、理工学部教授 有川太郎が幹事を務めました。
 本イベントでは、国内外の研究者が登壇し、本学からは研究開発機構 機構教授 石川幹子が「Design from Crisis」について講演をしました。

 有川教授からの開催報告は下記のとおりです。

また、本イベントに関するページは下記のとおりです。

有川教授、石川機構教授の研究内容にご興味ある方は、下記もご覧ください。