理工学研究所新着ニュース

2019年02月20日

理工学部教授・鎌倉稔成が編集委員長を務めた『統計科学百科事典』が刊行されました

 丸善出版から『統計科学百科事典』全五巻が刊行されました。各分野の最先端で活躍する研究者が執筆を担当し、社会科学から自然科学、理工学、医学、人文社会まで、あらゆる学問分野における統計概念や先端用語、統計学的分析手法を網羅的に解説し、膨大な情報量を納めた、統計科学専門の百科事典です。
 中央大学からは、次のメンバー(※)が本事業に参加しました。※事業参加時に中央大学に所属。敬称略。
編集委員長:鎌倉稔成
編集幹事:酒折文武
編集委員:小西貞則、長塚豪己、渡邉則生
訳者:鎌倉稔成、小西貞則、酒折文武、作村建紀、長塚豪己、藤田岳彦、渡邉則生

『統計科学百科事典』
丸善出版
ISBN : 978-4-621-30310-8
B5判・2,200頁
2018年12月刊行

詳細は、下記リンク先をご覧ください。