研究開発機構新着ニュース

2020年01月17日

研究開発機構教授 石川幹子が「都江堰市最優秀人材栄誉賞」を受賞しました

 2020年1月14日、中国四川省 都江堰市(とこうえんし)の歴史的農村文化の保全と農村再生に対する、長年にわたる中央大学の支援活動が評価され、中央大学研究開発機構教授 石川幹子が「都江堰市最優秀人材栄誉賞」を授与されました。

 これは、2008年5月12日に発生した四川汶川(ぶんせん)大地震の復興以来、10年間継続的に支援し、農村の「林盤(りんぱん)」に関する学術研究と農村再生計画の実施が評価されたものです。

 中国の国家政策のモデル地区として選定され、2019年12月の安倍内閣総理大臣が成都市・都江堰市を訪問されたことに伴い、日中友好と、世界遺産都市・都江堰市の発展に大きな寄与をしたということで、この賞を贈ることが決定されました。

【現地での報道】『点赞!都江堰市第八批拔尖人才和都江堰工匠是我们学习的榜样!』(都江堰融媒体中心 每日都江堰)本ページ受賞者リストの下の動画内(7:11-8:08)で石川幹子の活動が紹介されています。