研究開発機構新着ニュース

2019年09月27日

「肥満スマホで栄養指導 浅間総合病院が共同研究」(読売新聞)/研究開発機構・糖尿病予防システム研究室(代表:大橋靖雄教授)の取り組みが紹介されました

 研究開発機構「糖尿病予防システム研究室」(ユニット責任者:理工学部教授 大橋靖雄)は、ICT活用による糖尿病患者・予備群指導システムの構築と実証を研究課題とする研究ユニットです。

 このたび、「糖尿病予防システム研究室」が佐久市立国保浅間総合病院と共同で実施する「佐久スマートプロジェクト」が、読売新聞長野県版で紹介されました。

 また、2019年9月20日付信濃毎日新聞においても紹介いただきました。(記事タイトル「肥満改善へスマホ活用 浅間総合病院と中央大」)

 プロジェクト詳細は「糖尿病予防システム研究室」のページをご覧ください。