研究開発機構新着ニュース

2015年03月02日

理工学部教授 竹内 健:NEDO「エネルギー・環境新技術先導プログラム」に採択

理工学部教授(電気電子情報通信工学科)竹内 健が、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の平成26年度「エネルギー・環境新技術先導プログラム」に採択されました。本プログラムは、エネルギー・環境分野の中長期的な課題を解決するため、飛躍的なエネルギー効率の向上や低酸素社会の実現に向けた技術を、将来の国家プロジェクトに繋げることを目的としたものです。
5個のプログラムが設定されたうち、「コンピューティング・ネットワーク技術の開発」の分野にて採択となりました。

研究テーマ:IoT時代のCPSに必要な極低消費電力データセントリック・コンピューティング技術
共同提案者:株式会社東芝、株式会社Preferred Networks

ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご覧ください。