社会科学研究所新着ニュース

2018年12月07日

公開講演会「Urbanization and Social Change in China」開催報告(社会科学研究所)

2018年11月26日(月)、中央大学多摩キャンパスにて、下記の公開講演会を開催しました。

【日 時】 2018年11月26日(月)13:30~16:30

【場 所】 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1

【主 催】 中央大学社会科学研究所

              研究チーム「社会変動」(幹事:野宮 大志郎)

【テーマ】

Urbanization and Social Change in China(中国における都市化と社会変動)

【報告者】

Zhang, Wenhong 教授(School of Sociology, Shanghai University, China)(外国人研究者 第3群)

*************************

【報告要旨】

 本講演では、 Zhang教授より、現代社会で進行する大きな社会変動とそれに伴う社会階層変動についての報告があった。Zhang教授は、従来の中国の社会変動に対する見方とは異なる視点を提示された。すなわち、中国社会では20世紀終盤からの急速な経済発展に伴い農村から都市への労働者人口の大きな変動があったが、同時に、中国固有の戸籍制度がその変動のあり方に一定の歯止めをかけている。それゆえ、多くの人が指摘する社会階層の流動性についても、諸側面から測定すれば、階層間での人の流動性はさほど高くない、という知見を提示された。

 この知見は、斬新であり、また既存の我々の理解に挑戦するものだが、データをもとに新しい理解のあり方を提示されたことで、フロアーの聴衆は大きな刺激を得た。また、その後の討論も活発に行われた。(主催チーム記)