社会科学研究所イベント

公開研究会「グローバル時代における政治、アトラクション、そして社会理論 」開催(研究チーム「社会変動」, 社会科学研究所)

日程
2019年9月21日(土) 13:00~16:00
場所
多摩キャンパス 2号館4階 研究所会議室1
内容

<全体テーマ> 

 グローバル時代における政治、アトラクション、そして社会理論

 

<プログラム>

1、13:00-13:10

    開会の辞(野宮大志郎 研究員、文学部教授)

 

2、13:10-14:00

   「アイデンティティ・ポリティクス

     ― 持続可能なグローバル・官民パートナーシップへの課題―」

    倉本由紀子 客員研究員(文学部兼任講師)

 

3、14:00-14:50

   「グローバル時代における観光交流の質的変容に関する調査研究

                ~ドイツにおける事例調査を中心に」

    斎藤理 客員研究員(山口県立大学国際文化学部教授)

 

             ― 休憩(10分)―

 

4、15:00-15:50

   「ヴェーバー「都市の類型論」再訪―社会変動と「固有法則性」(仮)」

    矢野善郎 研究員(文学部教授)

 

5、15:50-16:00

    閉会の辞(矢野善郎 研究員、文学部教授)

 

 

※ 研究員、研究員以外の先生方、大学院生・学部学生の方、学外の方の参加も歓迎いたします。

※ 直接、会場にお越しください。(事前申し込み不要、参加費無料)

 

【主催】中央大学社会科学研究所「社会変動」チーム 

【お問合せ先】中央大学研究所合同事務室 社会科学研究所 TEL 042-674-3271