政策文化総合研究所2002年度

【公開研究会】
主 催 「欧米法の導入と日本社会」
日 時 2003年3月19日(水) 11:00~12:30
場 所 中央大学多摩キャンパス 11462号室
テーマ 米国ペンシルヴェイニア州における少年法運用の新展開
講 師 渥美 東洋 氏 (中央大学総合政策学部教授・政策文化総合研究所研究員)
【公開研究会】
主 催 「総合政策研究の方法・第3次」
日 時 2003年2月9日(日) 16:00~19:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2313号室
テーマ 新疆における西部大開発の実状及び諸問題
講 師 章 瑩(Zhang Ying) 氏 (新疆社会科学院中亜研究所副研究員)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2003年1月29日(水) 18:00~21:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2601号室
テーマ 中国の金融問題
講 師 渡邊 真理子 氏 (アジア経済研究所主任研究員)
【公開研究会】
主 催 「総合政策研究の方法・第3次」
日 時 2002年12月25日(水) 14:00~18:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2511号室
テーマ 新疆におけるウイグル人姓の改革とウイグル人名
 -姓の規範化の問題について-(日本語通訳)
講 師 アサド・スライマン 氏 (新疆大学助教授)
【公開研究会】
主 催 「競争と協力」
日 時 2002年12月14日(土) 15:00~17:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2313号室
テーマ 日本の中小企業の現状とアジア
講 師 野口 誠一 氏 (八起会会長)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年11月12日(火) 18:00~20:30
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2617号室
テーマ 中国を巡るアジア・世界貿易構造の変動
講 師 吉崎 達彦 氏 (日商岩井ビジネス戦略研究所主任エコノミスト)
【公開研究会】
主 催 「メコン河流域諸国の持続可能な発展と自然資源」
日 時 2002年10月12日(土) 18:10~20:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2617号室
テーマ メコン河水資源の開発と流域諸国の現状と展望 -現地取材に基づいて
報告者 池永 達夫 氏 (世界日報社経済部次長・前在バンコク・アジア支局長、メコン河及びアジア諸国開発取材団の各団長)
【公開研究会】
主 催 「競争と協力」
日 時 2002年10月12日(土) 16:30~18:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2601号室
テーマ 朝鮮半島の和平と北東アジア地域協力
講 師 李 鐘元 氏 (立教大学教授)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年10月9日(水) 18:00~20:30
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2617号室
テーマ 21世紀の世界経済、中国経済
講 師 清水 隆雄 氏 (日本大学教授)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年9月27日(金) 17:00~19:00
場 所 中央大学多摩キャンパス 2404号室
テーマ 北朝鮮の改革・開放政策の問題点 (通訳付)
講 師 金 強一 氏 (延辺大学政治学部長・極東アジア国際関係研究所所長)
テーマ 小泉首相の訪朝と日朝関係の展望 (日本語)
講 師 姜 龍範 氏 (延辺大学歴史学部教授)
【公開研究会】
主 催 「競争と協力」主催
日 時 2002年9月21日(土) 13:20~15:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2311号室
テーマ 脱北者への国際的支援ネットワークの現状
講 師 三浦 小太郎 氏 (NGO:RENK会員)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年9月9日(月) 18:00~20:30
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2217号室
テーマ パラダイム・シフトのアメリカ新国防戦略
講 師 柿原 国治 氏 (世界平和研究所主任研究員)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年9月3日(火) 18:00~20:30
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2217号室
テーマ 中国の石油問題の現状とその展望・影響
講 師 高原 彦次郎 氏 (出光興産国際部国際課長)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年7月31日(水) 18:00~20:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2609号室
テーマ 中国の台頭と歴史の圧力
講 師 坂本 正弘 氏 (客員研究員)
【公開研究会】
主 催(合同主催) 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」・「競争と協力」
日 時 2002年7月19日(金) 16:30~
場 所 中央大学多摩キャンパス 2506号室
テーマ① 東アジアの安全保障状況
講師 Kim Kyung-Min 氏 (Hang Yang University教授)
テーマ② 9.11以後のアメリカの北朝鮮政策
講師 Hyung-Kook Kim 氏 (アメリカン大学アジア研究センター所長)

 

【公開研究会】
主 催 「競争と協力」主催
日 時 2002年7月13日(土) 13:20~
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2617号室
テーマ 中国に進出した日本・台湾・韓国企業:競争と協力の視点から
講 師 園田 茂人 氏 (中央大学文学部教授)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年7月2日(火) 18:00~20:30
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2611号室
テーマ 中国から見た米中関係、日中関係
報告者 谷野 作太郎 氏 ((株)東芝取締役・前駐中国日本国大使)
【公開研究会】
主 催 「メコン河流域諸国の持続可能な発展と自然資源」
日 時 2002年6月22日(土) 18:10~19:40
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2715号室
テーマ メコン河水資源の開発と環境保全方策
 -流域諸国経済発展への促進的効果と制約的問題-
講 師 的場 泰信 氏 (海外農業開発コンサルタンツ協会理事)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年6月11日(火) 18:00~21:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2611号室
テーマ The Korean Peace Process : Inter Korean and International Perspectives
講 師 Tae-Hwan Kwak 氏 (ケンタッキー大学教授)
【公開研究会】
主 催 「メコン河流域諸国の持続可能な発展と自然資源」
日 時 2002年6月8日(土) 18:10~19:40
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2617号室
テーマ インドの水資源開発と環境 -ガンジス河の経験と教訓
報告者 Sudin K Mukhopadhyay 氏 (カルヤニ国立大学経済学部教授)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年6月3日(月) 18:00~21:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2611号室
第1部 アメリカの外交政策とブッシュの“試練”
  川上 高司 氏 (北陸大学教授)
第2部 今後の研究会の運営について
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年5月28日(火) 18:00~21:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 1341号室
テーマ 中国国有企業について
講 師 今井 健一 氏 (アジア経済研究所主任研究員)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年5月20日(月) 11:00~12:30
場 所 中央大学多摩キャンパス 研究所会議室1 (2号館4階)
テーマ 9.11テロ以後のブッシュ外交:一方主義外交の背後にあるもの (英語)
講 師 趙 全勝 氏 (アメリカン大学国際関係学部教授)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年5月10日(金) 16:30~18:00
場 所 中央大学多摩キャンパス 研究所会議室2 (2号館4階)
テーマ アジアにおけるパワーと制度 (英語)
講 師 ジョン・ギャラファーノ 氏 (ハーバード大学ケネディ行政大学院上級研究員)
【ヒアリング研究会】
主 催 「メコン河流域諸国の持続可能な発展と自然資源」
日 時 2002年4月27日(土) 18:10~20:30
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2715号室
テーマ ダニューブ河の開発と環境問題 -欧州大河川の経験-
講 師 Anca Mantulesc(アンカ・マンツレスク) 氏(在日ルーマニア大使館1等書記官・大使補佐官)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年4月23日(火) 18:30~20:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 1341号室
テーマ 財政から見た中国
講 師 田中 修 氏 (財務省主計局企画官)
【公開研究会】
主 催 「パックス・アメリカーナ第2期と日本の安全保障」
日 時 2002年4月10日(水) 18:00~21:00
場 所 中央大学市ヶ谷キャンパス 2211号室
第1部 アメリカ出張報告
報告者
坂本 正弘 氏 (客員研究員)
滝田 賢治 氏 (研究員・所長)
第2部 公開研究会
テーマ 国際システムの安全性とアジア太平洋
講 師 山本 吉宣 氏 (東京大学大学院教授)