経済研究所新着ニュース

2019年01月28日

2019年1月28日開催 公開研究会開催報告 (アジアの環境と政策研究会)

 2019年1月28日(月) 公開研究会を開催しました。

【テーマ】The Multi-criteria Assessment of Projects in Tourism

【報告者】Prof. Petr Sauer(University of Economics Prague)

【日   時】2019年1月28日(水)15:00~16:30

【場   所】多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室2

【要   旨】

 ザウワー教授の報告の主題は、プラハ経済大学の観光教育に関する内容と、具体的な実証分析に関する方法と成果に関する知見を共有することと、今後のプラハ経済学と中央大学の交流に関する展開可能性、についてであった。主たる報告内容は、以下の通りである。

 とくに、今後の、観光経済学に関する研究・教育交流に関する討論、FLPとの教育交流に関して、有益な知見が得られたと考える。ザウワー教授の主なプレゼン内容は、1959年設立のプラハ経済大学観光学科での教育内容に関すること、英語での履修内容、国際的な研究調査プロジェクト(方法論、観光教育の評価、観光とCSR、観光における安全、安心)に関すること、チェコ語での履修内容、などの報告の後に、中央大学とのCollaborationとして、具体的な交流可能性に関するお話があり、とくにFLPとの研究、教育交流の可能性についての話は、その具体性を含めて、実効を期待させるのに十分な議論となった(例えば、FLPでのSummer-Programなどでのプラハ訪問と研究調査の可能性など)。また、研究については、プラハや周辺地域での、実態調査を含めた定性的、定量的分析の状況は、参考になった。実際に、プラハの歴史地区での研究内容は、その町並み、世界遺産などの歴史的文化的景観の美しさを含めて、外国人留学生にとっても魅力ある研究素材を提供しており、その意味でも、FLPなどの国際交流の活発な展開に期待を持たせるのに十分な報告であったと考える。