人文科学研究所イベント

仏語仏文学研究会主催 公開講演会開催のお知らせ

日程
2019年10月30日(水)9:00~10:40
場所
多摩キャンパス 文学部 3453教室
内容

【講 師】 ロランス・カンパ氏(パリ第十大学教授)

【テーマ】 「現代フランスにおいて詩はどのようなものか」

 

【講演要旨】

 本講演では現代フランスにおいて詩がどのような位置を占めているかを、その普及の様態、その読者について、また詩がどのような形式上の創案を生み出しているか、また社会とどのような関係を持とうとしているかといった諸点について考えながら、概観していく。伝統と新たな創造のあいだで、現代の詩がどのような姿を見せているかを、音として実際の読者として読まれるパフォーマンスのいくつかの例を歴史的展望のなかで紹介していく。

 



   《Quelle place pour la poésie en France aujourd’hui ?》
 La conférence se propose de jalonner à grands traits les territoires 
et les frontières de la poésie en France aujourd’hui en insistant sur 
ses modes de diffusion, son lectorat, ses enjeux formels et sociétaux. À 
titre d’exemple, elle mettra en perspective historique les pratiques de 
la poésie sonore et performée afin d’en dessiner les contours, entre hé
ritages et inventions.

 

【使用言語】フランス語(通訳あり)

 

 

主 催:中央大学仏語仏文学研究会