人文科学研究所イベント

人文科学研究所主催公開研究会開催のお知らせ(「歴史の中の「個」と「共同体」 -社会史をこえて」チーム)

日程
2019年4月22日(月)17:00~18:40
場所
多摩キャンパス 3号館3階3354号室
内容

講 師:   小寺 隆 氏 (ウェルズリー大学宗教学科教授)

テーマ:   「長崎原爆と平和運動ー医学博士永井隆の貢献ー」

要 旨:    1894年、松江市の町医者の子として生まれ、自身も長崎医科大
             で医学を学び放射線科の医師となった永井隆博士が、特に隠れ
             キリシタンとの出会いなどありカトリック教徒となったこと、
             またコルベ神父との出会いについて紹介、平和主義とキリスト
             教について話題とする。
             次いで、1945年8月9日の長崎における原爆投下と永井の被災。
             1951年の彼の死までの6年間、原爆に被災する前から患っていた
             白血病と闘いながら、医師として医療活動、如己堂と名付けた庵
             での療養生活、画家およびエッセイストとしての彼の活動などを
             紹介する。
             最後に、彼が残した遺産(レガシー)について考える。

 
企画実施名義

人文科学研究所研究会チーム 「歴史の中の「個」と「共同体」-社会史をこえて」