企業研究所『現代流通変容の諸相』

41『現代流通変容の諸相』

(木立 真直,佐久間 英俊 編,2019年9月刊,193ページ,定価2,400円<税別>)

はしがき 木立真直・佐久間英俊
第1章 消費財流通システムの変化と市場志向の変質 結城祥
第2章 ネット通信販売の展開と宅配便ビジネスの変容 塩見英治
第3章 物流危機の背景と生産性向上に向けての展開 矢野裕児
第4章 小売業の変革としてのオムニチャネル―無印良品の情報システムを中心に― 石川実令
第5章 コンビニエンスストア加盟店の低収益性 河田賢一
第6章 1990年代半ば以降の食料消費の変化とレディ・ミールの多様化-購買への規定性を強める大規模食品小売業者に関する一考察- 金度渕
第7章 日本における食の変遷と新たなトレンド-食の外部化と中食行動の特性- 木立真直
第8章 地域主導型ブランド・コミュニティ―スズキ・ハヤブサと鳥取県八頭町「隼駅まつり」の展開― 白石秀壽・久保知一
第9章 中世ハンザ都市の近代都市化移行過程の比較研究 斯波照雄