企業研究所『高齢化社会における資産運用と金融システム』

30 『高齢化社会における資産運用と金融システム』

(岸 真清、黒田 巖、御船 洋編著、2011年10月刊、345ページ、定価4,300円<税別>)

はしがき
第1章 共助社会における高齢世帯の資産運用 岸 真清
第2章 高齢者の金融資産運用とイノベーション 藤波 大三郎
第3章 高齢社会の資産分配政策
―資産分配の趨勢と政策―
丸尾 直美
第4章 高齢化社会と資産課税
―相続税を中心に―
御船 洋
第5章 財政危機下の年金資金運用と国債管理
―年金資金運用政策における国債管理視点と年金国債の導入についての試論―
井村 進哉
第6章 金融政策と所得分配との関係について 建部 正義
第7章 高齢化時代における外国人労働者政策の課題
―移民と出稼ぎ労働者―
後藤 純一
第8章 消費者観点の損害保険と保険法 平澤 敦
第9章 カナダにおける保険料のリベート規制 宇野 典明
第10章 中国の1人っ子政策と金融システムの市場化 小原 篤次
第11章 韓国の少子・高齢化と金融システムの課題 伊東 和久
第12章 貸金業が提起している問題について 黒田 巖