企業研究所『21世紀の金融システム』

22 『21世紀の金融システム』

(建部正義編著、2002年12月刊、224ページ、定価 2,800円)

まえがき
第1章 金本位制,労働本位制および資産本位制 花輪 俊哉
第2章 金融資本再考 鶴田 満彦
第3章 金融規制の変容と規制の国際的ハーモナイゼイション 糸井 重夫
第4章 最近の銀行貸出における自己資本比率規制の影響 崔 瞳
第5章 銀行規制と預金保険 貝塚 啓明
第6章 日本の証券風土 島村 髙嘉
第7章 日本企業の資本コスト意識について 榎本 善昭
第8章 情報インフラの高度化が中小企業の資金調達に与える影響 根本 忠宣
第9章 エコマネーは21世紀の貨幣たりうるか 建部 正義