研究新着ニュース

2021年06月15日

理工学部教授 中村 太郎:日本機械学会ロボメカ部門優秀論文表彰を受賞

本学理工学部精密機械工学科教授 中村 太郎が2021年6月6日(日)~8日(火)に開催された、ロボティクス・メカトロニクス講演会2021において、日本機械学会ロボメカ部門優秀論文表彰を受賞しました。

受賞の詳細は下記のとおりです。

講演会名:ロボティクス・メカトロニクス講演会2021
シンポジウム日程:2021年6月6日(日)~8日(火)
賞名:日本機械学会ロボメカ部門優秀論文表彰
受賞テーマ:蠕動運動型混合搬送機による固体推進薬連続製造の検討(日本機械学会論文集,Vol.83,No.850,p.16-00576,2017)
受賞者:山田 泰之(元中央大学、現法政大学准教授)、吉浜 舜(元中央大学)、岩崎 祥大(学外)、芦垣 恭太(元中央大学)、松本 幸太郎(学外)、羽生 宏人(学外), 中村 太郎(中央大学)

中村教授の研究に興味をお持ちの方は、下記も併せてご覧ください。