理工学研究所新着ニュース

2013年05月27日

理工学部教授 早坂 七緒が「第9回日本オーストリア文学会賞」を受賞しました

理工学部教授 早坂 七緒が、「第9回(2013年)日本オーストリア文学会賞」を受賞し、5月26日に開催された「2013年度春季総会・研究発表会」にて表彰されました。中央大学の関係者からは初の受賞となります。

日本オーストリア文学会は、ドイツ語圏の他の国(ドイツやスイス)とは異なる歴史的・文化的背景から生まれたオーストリアの文学・文化を研究することを目的として、1981年に「オーストリア文学研究会」として設立されました。オーストリアの文学・文化に関する優れた業績を評価し、公に顕彰するために文学会賞を設け、「自著および翻訳の単行本」「論文」の二部門について毎年合わせて2件までを表彰しています。今回、早坂はその著書が評価されての受賞となりました。

受賞した著書は、Wilhelm Fink社より2011年に出版された
“Robert Musil und der genius loci - Die Lebensumstaende des 《Mannes ohne Eigenschaften》”
です。

ご興味をお持ちの方は以下のリンク先をご覧ください。