企業研究所『現代企業の社会性―理論と実態―』

31 『現代企業の社会性―理論と実態―』

(林 正樹編著、2012年3月刊、326ページ、定価4,100円<税別>)

はしがき
第Ⅰ部 理論編
第1章 日本企業の社会性
―企業の競争力を問い直す―
林 正樹
第2章 低炭素社会と日本企業の行動
―「個」重視から「関係性」重視への転換―
所 伸之
第3章 企業の環境対策の戦略的意義と制約条件 岡村 龍輝
第4章 環境経営の段階的イノベーション
―持続可能な環境経営への発展プロセス―
山田 雅俊
第5章 ソーシャルネットワークとサスティナブルマネジメント 井上 善博
第Ⅱ部 実態編
第6章 社会的責任としての危機対応による事業継続とサプライチェーン 塩見 英治
第7章 日本における自動車リサイクルの実態と課題
―自動車メーカーと解体業者の関係を中心に―
島内 高太
第8章 韓国製紙産業と古紙産業における原料調達の実態と課題
―フェアトレードの視点から―
孫 榮 振
第9章 ハーレーダビッドソン社の市場戦略と文化の関係 瀬口 毅士
第10章 労働慣行の改善に向けた多国籍企業と国際機関の取り組み
―ナイキ社の事例から―
根岸 可奈子
第11章 日本企業における女性従業員の処遇問題 奥寺 葵
第12章 中小企業金融における情報利用と顧客特性 新井 大輔