企業研究所『日本型経営システムの構造転換』

13 『日本型経営システムの構造転換』

(長谷川廣編著、1998年2月刊、488ページ、定価 5,900円)

第1章 経営システムの構造転換 林 正樹
第2章 日本企業の経営システム―その成立の過程と背景― 山下 幸夫
第3章 環境の世紀と日本企業の行動 所 伸之
第4章 バブル経済とその後における企業財務―資本市場の国際化と空洞化を中心として― 小林 康宏
第5章 持ち株会社解禁とコーポレート・ガバナンス―アメリカの会社ガバナンス論の動向と関連させて― 高橋 由明
第6章 グローバル・アライアンスの経営―初動環境・深化・相互学習の動態― 日高 克平
第7章 マレーシアにおける日本の海外直接投資および技術移転 コンダカル M.ラーマン
第8章 日本における情報システム化推進の実証分析 遠山 暁
第9章 「日本型生産システム」の限界とその構造転換 小野 隆生
第10章 NPS(ニュー・プロダクション・システム)の概念と問題点 石崎 忠司
第11章 青山商事の市場戦略と紳士服流通 佐久間 英俊
第12章 最近の日本企業の人事管理施策の変化と授業員のその施策に対する受容状況
―人事管理の機能研究をめざして―
天谷 正
第13章 日本型管理者管理の構造転換 小松 勝
第14章 労働組合関係管理システムの構造と日本的特質 長谷川 廣