企業研究所会計の社会的役割―「社会と会計」序説―

1 『会計の社会的役割―「社会と会計」序説―』

(中央大学企業研究所編、1980年10月刊、295ページ、 定価 1,890円)

はじめに 富岡 幸雄
第1章 会計の社会的役割の増大と会計学研究 富岡 幸雄
第2章 Governmental Accounting Information Systemの開発と適用 金子 敬生
第3章 会計士監査の社会的役割―監査報告書の事例研究からみたそのあり方― 木下 徳明
第4章 租税負担配分における会計の役割 富岡 幸雄
第5章 企業課税にみる課税所得の侵触化現象 富岡 幸雄