研究推進支援本部 新着ニュース

2019年05月13日

法学部教授 工藤裕子がCEEE Gov Days 2019にてBest Paper Award

法学部教授 工藤裕子が、ハンガリーのブダペストで開催されたCentral and Eastern European eDem and eGov Days 2019にてBest Paper Awardを受賞しました。

受賞論文のタイトルは"Death of "Open Data"?: How Open Data has been realising and/or not realising Open Government"です。
本成果はJSPS科学研究費助成事業(18H00819)の助成を受けています。