社会科学研究所体制移行期チェコの雇用と労働

13 体制移行期チェコの雇用と労働

2004年11月発行
石川 晃弘 編著 中央大学出版部 発行
本体価格 1,800円

まえがき 石川 晃弘
第一章 概説 石川 晃弘
第二章 体制転換後の経済変動 ヤロスラフ・クックス
第三章 雇用変動と失業実態 オト・セドラーチェク
第四章 就業構造の変化と階層移動 パヴェル・クハーシュ
第五章 価値志向と労働観 イジー・ブリアーネク
第六章 労働組合の組織と機能 リヒャルド・ルージチカ
第七章 移行期の雇用行政 川崎 嘉元
第八章 政労使協議の制度化とその実際 ズデナ・マンスフェルトヴァー
第九章 チェコ産業における日系企業の人事労務 石川 晃弘