社会科学研究所ヨーロッパ新秩序と民族問題 -国際共同研究Ⅱ-

6 ヨーロッパ新秩序と民族問題 -国際共同研究Ⅱ-

1998年3月31日発行
高柳先男 編著 中央大学出版部 発行
本体価格 5,000円

まえがき
序-本巻の構成 高柳 先男

第一部 安全保障と民族紛争

ヨーロッパの地域秩序形成と安全保障 磯村 早苗
フランス外交政策の変化と継続
-ヨーロッパにおける新しい安全保障システムの展望-
ジャン・クラン
バルカンにおける民族問題 イアン・ケーンズ
ユーゴ紛争と誤れる紛争処理 ヤン・エーベリ

第二部 移民排除と民族共生の実態

移住と民族の共生 ブルーノ・エチエンヌ
フランスにおけるイスラム ブルーノ・エチエンヌ
イギリスのエスニック・マイノリティ 宇田川 史子
国境越え地域間協力とスロバキア リュボミール・ファルチャン
脱社会主義と国境沿い地域社会の変動
-スロバキアの場合-
川崎 嘉元
チェコにおける人口と労働者移動 ミラン・ホラーレク
十一 オーストリア・ハンガリー間の地域協力 フランツ・グライフ

第三部 ヨーロッパ連合の法秩序と人権状況

十二 ヨーロッパ連合の法的性格 ルイ・デュブイ
十三 シェンゲン協定、犯罪政策、人権 赤池 一将
十四 難民と「庇護権」 カトリーヌ=ウィットル・ド・ヴェンデン
十五 フランス憲法における「庇護権」の改正 植野 妙実子
十六 戦後イギリスへの移住労働者
-政府の対応と極右の動向-
江川 潤
あとがき 古城 利明