理工学部理工学部創立70周年記念事業

理工学部創立70周年を盛大に祝いましょう!

 中央大学理工学部は、法学部、経済学部、商学部に次いで、4 番目の学部として1949年(昭和24年)の新制大学制度の発足と同時に、中央大学工学部としてスタートいたしました。スタート時は、戦後の復興を支援することを目的として土木工学科(現・都市環境学科)、精密工学科(現・精密機械工学科)、電気工学科(現・電気電子情報通信工学科)、工業化学科(現・応用化学科)の4 学科体制でしたが、1962年に数学科、物理学科、管理工学科(現・経営システム工学科)を設置して理工学部と改組し、その後キャンパスを現在の後楽園キャンパスに移転いたしました。その後、産業構造等の変化に対応するため情報工学科、生命科学科を設置し、2013年(平成25年)には人間総合理工学科を設置して、現在の10学科の陣容を整えるまでになっております。

 そして、理工学部は本年創立70周年の節目の年を迎えます。理工学部および理工学研究科の卒業生・修了生はこれまでに約6万3,000人を数えており、各界において目覚しい活躍をしております。

 記念行事として、ホームカミングデーの前日の9 月28 日(土)に、文京シビックセンター大ホールにて記念イベント(第1部)および記念式典(第2部)を行います。また、夕方には、ホテルメトロポリタンエドモントにて記念祝賀会(第3部)を企画しております。第1 部の記念イベントでは、各界で活躍するOB・OG による中央大学理工学部の将来をテーマにした座談会のほか、吹奏楽部による記念演奏会、応援団による演舞を行います。

 ぜひ、理工学部創立70周年を盛大にお祝いしたいと思います。理工学部の卒業生および在校生はもとより、中央大学関係者の多数のご参加をお待ちしております。

2019年4月
中央大学 理工学部長・理工学研究科委員長
樫山 和男

理工学部創立70周年記念イベント・記念式典
主な企画紹介(予定)

〇開催日 :2019年9月28日(土)

〇開催場所:文京シビックホール大ホール(第1部・第2部)
      ホテルメトロポリタンエドモント(第3部)