理工学部国際交流・留学

グローバルスタディーズ・グローバルインターンシップ

理工学部では「グローバルスタディーズ」や「グローバルインターンシップ」といった独自の海外研修プログラムを正課授業として展開しています。ハワイやオーストラリア、上海など様々な地域のプログラムにおいて約1週間から 4 週間の海外研修を行い、理工学部での学びにつながる外国語運用能力の向上や多文化理解への機会を得ることができます。 詳しくはGO GLOBALのページをご覧ください。

※大学全体の留学制度は「留学希望者」ページをご覧ください。

グローバルラウンジ

※現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため閉室中です。再開の際は当ページにてお知らせいたします。

「グローバルラウンジ」は、後楽園キャンパスに2019年に開設された国際交流スペースです。グローバルな活動の拠点として、留学説明会をはじめ、留学生と日本人学生の交流懇談会、英語で話すランチ会「English Lunch」など、さまざまなイベントを開催しています。

グローバルラウンジ

利用について

グローバルラウンジは、留学生と日本人学生のみなさんが気軽に交流できるスペースとして開放しています。ラウンジ内にある大型テレビではCNNやBBCの国際ニュースを視聴することができ、休憩やグループ学習などにも利用できます。

また、学生のみなさんからの国際交流イベント企画も募集する予定です。興味のある方は、理工学部事務室までぜひご相談ください。

※イベント開催時はイベントが優先になります。

グローバルラウンジ

留学・留学生相談

グローバルラウンジでは月2回程度、多摩キャンパス国際センターのスタッフが赴き「理工相談デー」を実施しています。外国人留学生の在留資格・奨学金、日本人学生の海外留学などについて質問や相談に対応します。スケジュールは国際センターの新着ニュース または理工学部事務室前の掲示板でご確認ください(時期によって回数が変わる場合があります)。

また、理工学部事務室には留学・留学生相談員が常駐しています。一般的な相談は月~金の窓口開室時間内にて対応可能です。より具体的な質問については、理工相談デーやWebex・電話による留学相談をご活用ください。

祈祷室(Prayer Room)

ラウンジの一角に祈祷室(Prayer Room)を設置しています。主にムスリム(イスラム教徒)の留学生の利用を想定していますが、特定の宗教に限定せず学生・教職員どなたでも利用できます。
ご利用の際は理工学部事務室にお声がけください。

グローバルラウンジ
場所 後楽園キャンパス 6号館7階 6707号室
開室時間 授業期間中 平日9:00~19:00、土曜9:00~12:00
備考
  • イベント情報は随時Cplusや理工学部事務室前の掲示板でお知らせいたします。
  • ラウンジ内での飲食は可能ですが、フタが密閉できない飲み物や汁気の多い食べ物はご遠慮ください。

<本件に関するお問い合わせ>
中央大学 理工学部事務室 国際交流担当
TEL:03-3817-1650