応用化学科・専攻ご父母の方へ

化学は数学や物理学とともに、すべての科学技術の基礎となる学問です。こうした化学の知識や技法を用いて、積極的に人類の課題に挑戦していくのが応用化学の使命です。有限な資源を活用して人類に役立つものを効率よく安全に生産すること、新技術を支える機能性物質を作り出すこと、そしてかけがえのない自然環境を護るために、世界の人々と協力して有害な排出物を減らしていく技術を確立すること、これらは応用化学の主要な目標です。言いかえれば、応用化学は新しい物質を生み出す化学の「ものづくり」に基礎を置きつつ、環境、生産、生命、機能材料といったさまざまな分野に展開している領域です。それゆえに、こうした科学技術を支える応用化学を修得する応用化学科生には、開発や設計、製作など将来の担い手としての熱い期待が寄せられ続けています。