理工学部新着ニュース

2020年06月02日

理工学部 応用化学科 教授 古田直紀がプラズマ分光分析研究会より「学術賞」を受賞

理工学部・応用化学科 古田直紀 教授が「誘導結合プラズマ(ICP)特性の解明とプラズマ分光分析法の進展」の研究業績により、プラズマ分光分析研究会(総会員数:412名)の「学術賞」を受賞しました。

表彰式は5月22日、北海道大学で行われる第109回講演会で実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。その為、11月10日、幕張メッセ 国際会議場で行われる第110回講演会で表彰式を行うことになりました。