理工学部新着ニュース

2018年11月27日

「女性に対する暴力撤廃の国際デー」(11/25) 文京区オレンジデーキャンペーンに参加します

11月25日は「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。

 

UN Women(United Nations Entity for Gender Equality and the Empowerment of Women)は毎年11月25日から12月10日(人権デー)までの16日間、 世界中で女性や女児に対する暴力のない明るい未来を象徴する色「オレンジ」に染める呼びかけをしています。
国連事務局ビルとエンパイア・ステート・ビルがオレンジ色にライトアップされるほか、世界各国やソーシャル・メディアにおいても女性に対する暴力撤廃を呼びかけています。

 

中央大学は国連アカデミック・インパクト参加大学として国連の活動に賛同し、周知活動に積極的に協力しています。
また、文京区が企画するオレンジデーキャンペーンに中央大学も参加しています。

後楽園キャンパス オレンジデーキャンペーン 参加の様子

後楽園キャンパスでは、校内におけるキャンペーンの周知活動やイルミネーションのほか、春日通り沿いの掲示板などをオレンジ色に染めて、本企画に参加します。