理工学部新着ニュース

2017年11月25日

理工学部とハワイ大学マノア校との遠隔セミナー開講

中央大学理工学部とハワイ大学マノア校工学部との遠隔セミナーが開講しました。

このセミナーの実施は、本年9月に石井靖前学部長(当時学部長)と加藤副学長および樫山現学部長がハワイ大学マノア校工学部との連携強化の会議で話し合われたもので、11月21日(火)の午前10時(ハワイ時刻:11月20日午後3時)に最初のセミナーが実施されました。

 

最初のセミナーは、中央大学理工学部都市環境学科の有川太郎教授による「Development of Multiscale Multiphysics High Precision Tsunami Runup Simulator Coupled with Structure Analysis」で質疑応答を含めて約1時間のセミナーが実施されました。

今後、このセミナーは、大学院の理工学英語セミナーの対象となり、定期的に実施される予定です。