理工学部新着ニュース

2013年12月10日

【理工学部・段階別コンピテンシー】 東国大学(韓国)が理工学部を訪問

2013年12月4日、中央大学の段階別コンピテンシー育成教育システムに関する調査のため、東国大学(韓国)から工科大学長ら3名(※)の教授が中央大学理工学部を訪問いたしました。中央大学から、石井靖理工学部長、加藤俊一副学長、牧野光則教授(プログラム取組責任者)が出席し、プログラムに関する説明及び質疑等が行われました。
韓国では専門分野別認定がわが国より厳しく求められています。高等教育の質保証の一つの手段として、知識及び行動特性を段階的に育成する本学部の教育・到達度点検の仕組みに強い関心を示されました。
本学部はこれからも国内外の教育機関との連携や交流を通じて、段階別コンピテンシー育成教育を推進してまいります。
 

(※)
工科大学長 Prof. Jaeho Shin
工学革新センタ長 Professor Sung Jo Hong
工学革新センタ前センタ長 Professor Jong-Suk Ahn

中央大学理工学部の育成する人材とコンピテンシー:
http://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/science/guide/hrd/

中央大学理工学部段階別コンピテンシー育成教育に関する最新情報:
http://www.facebook.com/ChuoCompetency