理工学部新着ニュース

2013年03月25日

電気電子情報通信工学科 博士前期課程2年 中村拓也さんが準ISSスクエア賞、ISSスクエア ベストポスター賞を受賞しました

電気電子情報通信工学科 博士前期課程2年 中村拓也さん(今井研究室)が、3月1日に開催された2012年度ISSスクエアシンポジウムにおいて、準ISSスクエア賞、ISSスクエア ベストポスター賞の2つの賞を受賞しました。
ISSスクエアとは、企業・研究機関 11社の産学連携による研究と実務を融合し、教育・研究活動を通して優れた人材を育成することを目的とした、人材育成プログラムです。
このシンポジウムはISSスクエア・プログラムの参加学生による修士論文・成果発表の場として毎年開催されています。

受賞者:中村拓也(博士前期課程2年)
賞名:2012年度ISSスクエアシンポジウム 準ISSスクエア賞、ベストポスター賞
受賞研究タイトル:Wolf Attack against Advanced Fingerprint Recognition(高度な指紋認証に対するウルフ攻撃)