情報工学科・専攻新着ニュース

2020年03月25日

理工学部教授 牧野光則が電子情報通信学会よりフェロー称号を授与

2020年3月19日、理工学部教授(情報工学科)牧野 光則が、電子情報通信学会において今年度のフェロー称号を授与されました。

 

当該学会のフェロー制度は「学会への貢献が大でかつ学問・技術または関連する事業に関して功績が認められる正員に対して」授与されるものです。(※電子情報通信学会Webより一部転載)

 

牧野教授へは「電子情報通信と関連分野の学習成果保証型教育の質の向上及び保証」に関する功績により、フェローの称号が授与されました。

 

牧野教授は、情報工学科が2008年に開始し、その後、理工学部、大学全体、そして他の教育機関へも展開している「段階別コンピテンシーによる教育の実践・評価」の主担当者として活動しています。本件では、研究内容のみならず、教育への取り組みが評価された点において、ややユニークなフェロー称号授与となりました。