応用化学科・専攻新着ニュース

2021年06月23日

理工学研究科博士2年 岡本 航さん、同2年 山田大雅さんが第70回高分子学会年次大会において優秀ポスター賞を受賞

理工学研究科博士後期課程2年の岡本 航さん、同2年の山田大雅さん(ともに小松研究室)が第70回高分子学会年次大会において、それぞれ優秀ポスター賞を受賞しました。厳正な審査[予稿原稿による第一次審査、当日の二次審査(ポスターの出来具合、発表態度、発表内容)]の結果、岡本さん、山田さんの発表が優秀な内容として選ばれ、表彰されました。

 

【開催期間】

  2021年5月26日~28日

【開催場所】

  オンライン開催

【受賞タイトル】

  動物用血漿増量剤としてのポリオキサゾリン修飾アルブミンの合成

  岡本 航1、臼井朝音1、河野光智2、田口和明3、小松晃之1,*

  1中央大学理工学部、2東海大学医学部、3慶応大学薬学部

  がん治療用光増感剤としてのプロトポルフィリンⅨ結合(ヘモグロビン-アルブミン)クラスターの合成

  山田大雅、小松晃之*

  中央大学理工学部

ご興味をお持ちの方は、以下のリンクをご覧ください。