応用化学科・専攻新着ニュース

2020年01月03日

理工学研究科修士2年高橋大輝さんらの論文が Chem. Lett. 誌の優秀論文(Editor’s Choice)に選ばれました

理工学研究科博士前期課程(応用化学専攻)2年 高橋大輝さん、同助教 森田能次、同教授 小松晃之らの ”タンパク質ナノ粒子” に関する論文が、Chemistry Letters 誌に掲載され、優秀論文(Editor's Choice)に選ばれました。これは掲載論文のわずか約5%に与えられる栄誉です。さらに、その号の Inside Cover も飾りました。

 

【掲載論文】Chemistry Letters 2020, 49, 103₋106.

【タイトル】Protein Nanoparticles Formed by Self-Assembly of Human Serum Albumin with a Fatty Acid Arm

【著  者】Y. Morita, D. Takahashi, T. Komatsu*

 

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご覧ください。