応用化学科・専攻新着ニュース

2019年09月25日

理工学部応用化学科教授 芳賀正明が2019年度錯体化学会から錯体化学会賞を受賞

理工学部応用化学科教授 芳賀正明が2019年度錯体化学会から錯体化学会賞を受賞しました。この賞は、錯体化学会会員の中から、特に業績が優れ、錯体化学の発展に寄与したと認められる研究者に贈呈されるものであります。
2019年9月22日に名古屋大学で開催された錯体化学会主催の第69回錯体化学会討論会で受賞講演ならびに受賞式がありました。


【受賞タイトル】
表面錯体ナノ化学の機能創成
Surface coordination nanochemistry based on functional metal complexes