応用化学科・専攻新着ニュース

2016年10月20日

理工学部教授 小松晃之が Distinguished Award 2016(IUPAC & NMS)を受賞

理工学部教授(応用化学科)小松晃之が、IUPAC第12回新規マテリアル国際会議(IUPAC 12th International Conference on Novel Materials and their Synthesis:NMS-XII)(開催地:長沙、中国)において Distinguished Award 2016 for Novel Materials and their Synthesis(by IUPAC & NMS)を受賞しました。

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご覧ください。