応用化学科・専攻新着ニュース

2014年07月30日

理工学研究科修士2年 弓削秀太さんらの研究成果がイギリス化学会誌 Chem. Commun. の表紙を飾りました

理工学研究科博士前期課程(応用化学専攻)2年 弓削秀太さん、理工学部助教 秋山元英、同教授 小松晃之の ”タンパク質マイクロチューブ” に関する論文が、イギリス化学会誌 Chemical Communications の表紙を飾りました。

掲載論文: Chem. Commun. 2014, 50, 9640-9643.
タイトル:An Eschelichia coli Trap in Human Serum Albumin Microtubes
著 者: S. Yuge, M. Akiyama, T. Komatsu

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご覧ください。