情報工学科・専攻新着ニュース

2022年01月06日

理工学部教授 福永拓郎が『草のみどり』巻頭のことばに登場「コミュニケーションの新時代」

理工学部教授(情報工学科)福永拓郎が、 中央大学父母連絡会機関紙『草のみどり』2022年1月号(第329号)巻頭のことばに登場しました。

「コミュニケーションの新時代」というテーマで、コロナ禍の試行錯誤の日々、新しい技術での貢献、オンラインにおけるコミュニケーションの潮流等について寄稿しています。

福永教授の

「自分の思い通りに作ったリアルなアバターが他人にとっての私、という時代が来るかもしれません。」

という言葉が2022年のスタートを象徴しています。

※これはリアルではない福永教授のアバター